佩用(はいよう)金具の用意

佩用金具とは、勲章・褒章を胸に掛けるのに必要となるものです。

全ての受章者が必要ではありません。

・佩用金具が不要(身体や首に巻くタイプなので)

 旭日大綬章・瑞寶大綬章

 旭日重光章・瑞寶重光章

 旭日中綬章・瑞寶中綬章

・佩用金具が必要(もしくは、あった方がよい)

 旭日小綬章・瑞寶小綬章

 旭日雙光章・瑞寶雙光章

​ 旭日單光章・瑞寶單光章

衣装店、百貨店、ホテル等で購入する場合は、3,000~5,000円

となりますが、弊社では春・秋の叙勲・褒章の受章者に資料と

​カタログ・パンフレットを送る際に、無料で贈呈しております。

(注意)過去に褒章を受章される方

過去に藍綬褒章・黄綬褒章等を受章

されている方は、2本掛の佩用金具が

必要となります。

2本掛佩用金具は、伝達式・拝謁が

過ぎると使用しませんので、無料で

お貸し出しさせていただきます。

​お問い合わせ下さい。

(注意)女性受章者で着物で出席される方

女性のご受章者様が着物で出席される際、佩用金具はピンタイプ

ですので、布に穴を空けるようになってしまいます。

穴を空けないで済ませるためには、帯に差し込むような金具が

必要になります。お申し出をいただければ弊社でご用意させて

​いただきますので、お気軽にお申し出ください。

MT-1010_佩用金具1本掛.png

佩用金具(1本用)

佩用金具(1本用)を着用した例

佩用金具(1本用)をつかって勲章を着用した例

MT-1011_佩用金具2本掛.png

佩用金具(2本用)

女性和装用佩用金具

佩用金具(2本用)をつかって勲章を着用した例

女性和装用佩用金具着用例